Home –  ライフハック – TOEICで点数アップする有名テクニックが実は禁止行為だった

TOEICで点数アップする有名テクニックが実は禁止行為だった

Toeic top

みなさーん、TOEICの勉強してますかー?
某デザインの酷いECサイトの社員さんたちは社内公用語が英語らしいですね。頑張ってください><
まあ、そんなことはどうでもいいんです。
TOEICで点数を上げる小手先のテクニックの1つが禁止行為だったということを、僕は一昨日知りました。

その小手先テクニックとは “リスニングテストの説明時間をリーディングの問題を解くために使うこと” です。
TOEICのウェブサイトに、禁止行為『リスニングテスト中にリーディングセクションの問題文を見る行為、またはリーディングテスト中にリスニングセクションの問題文を見る行為』と書かれています。
リスニングテスト中にリーディングセクションの問題文を見る行為、またはリーディングテスト中にリスニングセクションの問題文を見る行為

小手先テクニックではなくて、ちゃんとした実力を付けないといけませんね。
TOEIC受験者は毎年200万人近いので、禁止行為だと知らない人もいると思うので、一応、ブログに書いてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA