Home –  ライフハック – 今まで知らなかった!英語学習に地味に便利なYouTubeの機能

今まで知らなかった!英語学習に地味に便利なYouTubeの機能


Kitten

風のうわさで、ディクテーション(文字起こし)が英語学習に良いと聞きました。そこで YouTube にある TED でディクテーションをしたくなりました。等速再生ではいろいろめんどくさいので、一旦ダウンロードしたのち、動画プレイヤーの再生速度変更機能で、どーん!みたいな感じでいこうと決意。

その刹那、2012年10月1日からダウンロードの刑罰化が始まったことに気づく。法律の詳しいことはわからないのですが、今のところストリーミングなら良いらしいってことで、YouTube の公式機能で再生速度変更ができる隠れ気味な優れた機能を紹介します。

YouTube の公式機能で再生速度変更する方法

1. まず、HTML5 に対応したブラウザを用意します。

下記のブラウザをどれか用意します。

2. YouTube の HTML5 を有効にする

次のリンクから、HTML5 試用版を有効にします。→ YouTube
Youtube html5

3. YouTube の 歯車アイコンから速度を変更

YouTube の動画を開き、設定ボタン(歯車アイコン)を押して速度を変更。
Youtube config

下の画像のように速度変更できますよ的なやつが出てきます。
Youtube ted
ちなみに上の TED は→ YouTube Elizabeth Gilbert: Your elusive creative genius

YouTube デフォルトのキーボードショートカット

  • ←(矢印左キー):5秒戻る
  • →(矢印右キー):5秒進む
  • ←(矢印左キー)長押し:巻き戻し
  • →(矢印右キー)長押し:早送り
  • スペースキー:一時停止、再生
  • J:12秒戻る
  • L:12秒進む

ゼロからスタートディクテーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA