Home –  ウェブサービス – 僕が日常的に英語学習に使っている無料ウェブサービス『The Mixxer』

僕が日常的に英語学習に使っている無料ウェブサービス『The Mixxer』

Mixxer top

英語の学習といえば、はてな界隈では非常に人気のトピックです。この恩恵にあやかろうと、僕が日常的に使っているウェブサービス『The Mixxer』を紹介します。
就活で、面接官が「TOEIC最低600点は欲しい」と言っていて、600未満の僕は落ち込みました。海外展開してないくせにぃー。英語文献読めれば十分なんちゃうん?

英語学習サービスとして、有名なものでは、Lang-8 のような相互添削サイトだったり、Skype を用いた有料のオンライン英会話サービスがあります。

The Mixxer は、無料の語学学習プラットフォームです。
Lang-8 のようにブログを書いて相互添削指導したり、語学学習パートナーのマッチングして Skype 等によるオンライン英会話をしたりできます。
僕は、パートナーマッチングしか使ってませんが。

また、Lang-8 は英語学習者が多い(添削指導してもらいにくい)ですが、The Mixxer は比較的日本語学習者が多い(パートナーを探しやすい)印象です。これは、日本人受けしないデザインなので日本人ユーザが少ないのかもしれません。

有料のオンライン英会話と The Mixxer(パートナーマッチングによる Skype 通話)を比較して私が感じたことが、2つあります。

The Mixxer と有料オンライン英会話の違い

1. 金額が違う(有料と無料)

有料オンライン英会話は、月額5000円程度です。自己投資としては安いものの、貧乏学生には思い立ったらすぐに始めよう!という金額ではないと思います。
The Mixxer は無料なのでいつでも辞められ、心理的障害もほとんどありません。

2. 関係性が違う

この点は、オンライン英会話と比較して、どちらがいいとは言えません。
オンライン英会話は、「先生 – 生徒」という関係であり、”習っている” という感覚です。これは、学校と同様の関係性です。生徒の性格によっては、言われたことしか学ばない、受け身の授業になってしまう可能性があります。
しかし、The Mixxer は、「どちらも先生で、どちらも生徒」です。お互いが完全な意思疎通ができないという欠点がありますが、頭を使ってどうにかしようとします。

使い方

Skype のアカウントが無い場合は、まず Skype アカウントを取ります。無ければマイクも用意します。
その後、The Mixxer の 新規アカウント登録 へ行きます。
使いたいユーザ名、メールアドレス、パスワードを入力します
次に、日本に住んでいる日本人で英語を学びたい場合は、下の画像のように入力します。
themixxer-description
簡単な自己紹介を Comments および、Description に入力します。
The Mixxer でパートナーを探して、Skype お願いしますって感じで連絡して語学学習スタート!

怖いくらい通じるカタカナ英語の法則―ネイティブも驚いた画期的発音術 (ブルーバックス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA