Home –  ウェブサービス – 就活生のための面接官が体験できるWebサービス『逆モギメン』

就活生のための面接官が体験できるWebサービス『逆モギメン』

Interview

2月、3月は就活生はとても忙しい時期だと思います。
ぼくはM1なので、教授の顔色を窺いつつ、優しくて知的で超絶イケメン揃いのM2の方々を気づかい、学部生を指導しつつ、何度測定してもストロボで撮ったナックルボールの軌道みたいなデータしか取れない研究実験に悩みつつ、左奥にある虫歯に気を使いつつ、職安のファンタジスタと呼ばれる未来を避けるため就活もしなきゃいけないという、非常に大変な状況です。
cat

(あー、バレンタインにチョコ貰わなくて良かったわ〜、虫歯だからな〜)
ぼくの心は正常に防衛機制が働いているようです。

学部生への指導の時に、自分の卒論を見返したら「与式を変形して」の「与式」が変換ミスで X Japan でドラム叩いてそうな感じになっちゃってたので、Google 日本語変換はときどきお節介だなぁと感じました。

面接対策しなきゃ

話は π[rad] 変わりますが、ふつう企業から内定をもらうまでに面接があるので就活生は面接対策を行う予定だと思います。
しかし、面接対策本を読んだり、模擬面接を行ったりしても分からない部分があります。それは、面接官の心情です。
例えば、ぼくが企業に入社したい理由を答えているときに、面接官は別のことに気を取られているかもしれません。
そんな就活生のためのウェブサービスがあります。

逆モギメン面白い

面接官の視点で面接練習ができる『面接官体験シミュレーター 逆モギメン』
学生視点では気付きにくい視線の動きや表情の変化が、面接官から見ると学生の印象を大きく変えていることを感じました。
エントリーシートに笑顔の写真か真顔の写真を使うかで、学生の性格が少しわかったり、学生時代ずっと遊んでいても自己PRを書ける文系はすごいなと思ったり。
また、エントリーシートや面接回答の参考になりそうなものもあったので、就活生には有用なWebサービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA