Home –  Google Chrome – 超簡単にユーザースタイルシートが編集できるGoogleChrome拡張「Stylebot」

超簡単にユーザースタイルシートが編集できるGoogleChrome拡張「Stylebot」


Stylebot

Firefox でウェブサイトの邪魔な広告を消す時は Firefox アドオンの Stylish を使えば簡単にできますが、Google Chrome 用の Stylish は使いにくいため、AdBlock などを使っていました。
最近公開された Stylebot は、ほぼクリックだけで編集できるくらい簡単でオススメです。
それでは、Google Chrome 拡張機能の Stylebot の使い方を説明します。

1. Stylebot のインストール

Stylebot – Google Chrome 拡張機能ギャラリーで “インストール” をクリックしてインストールします。
stylebot_01

2. Stylebot の使い方

例として、Google の広告を消します。
stylebot_03

まず、アドレスバーの “CSS” というアイコンをクリックします。
stylebot_02

下図のハイライトした部分が青くなってることを確認します。
灰色になっている場合は、ハイライトした部分をクリックし青色にします。
stylebot_06
stylebot_07

次に消したい広告が緑枠で囲まれる位置まで、マウスポインタを動かしてクリックします。
クリックすると先ほどの青い部分が灰色になります。
stylebot_04

その後、”Hide” をクリックすると、緑枠で囲った部分が消えます。
stylebot_05

クリックではなく直接CSSを入力したい場合は、”Edit CSS” をクリックします。
stylebot_06

入力する画面が出てくるのでCSSを記述し “Save” をクリックすると保存されます。
stylebot_07

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA