Home –  SEO – 2chコピペブログがSEOに強い7つの理由

2chコピペブログがSEOに強い7つの理由

ドヤが夫

(1000ブクマ行ったら「2chコピペブログのためのSEO対策」について発表します)
近年、2ちゃんねるコピペブログ、2ちゃんねるまとめブログ(2ちゃんねるの書き込みをまとめたブログ)が大きな影響力を持ってきている。
SEO 的な観点から見るとむちゃくちゃなブログばかりであるが、アルファブロガーアワードを受賞したりライブドアのブログランキングの上位を独占したりしている。
そこで、2ちゃんねるコピペブログの SEO の強さの理由について考えてみた。

2chコピペブログがSEOに強い理由

語彙が無限大

2chまとめブロガーは不特定多数の書き込みをまとめているので、個人が無尽蔵の語彙(ボキャブラリー)を持っていること同じである。
類語辞典や国語辞典を使えば、ある程度は語彙を増やすことができるが、2ちゃんねる独特の用語や言い回しは類語辞典などを使っても出てこない。
語彙が豊富だということはブログ全体の単語数を増やすことに繋がり、検索エンジンからの流入キーワードが増えることに繋がる。
ロングテールキーワード(検索数が少ないキーワード)でも、毎日のブログ更新で記事数が膨大になれば、軽視できない数になる。

コンテンツが無数にある

2ちゃんねるの書き込み数は1日で約200万件ある。
痛いニュース(ノ∀`) は一つの板に絞っているブログでありながら、ブログランキング乙で1位を維持し続けるだけの質を持っている。
どれほどの割合で優れた書き込みがあるかは分からないが、少なく見積もっても1日のブログ記事分はある。
コンテンツが無数にあるということは毎日ブログ更新が可能であり、毎日記事数が増えるということである
面白いコンテンツを作るのは難しいが、面白いコンテンツを探してまとめるのは難しくない。
面白い記事、優良なコンテンツは大手ニュースサイトが発見し紹介する(被リンク)。さらにそれを子ニュースサイトが紹介(被リンク)→孫ニュースサイトが紹介する(被リンク)。また、ニュースサイトで面白い記事を発見した一般人が個人のブログで紹介する(被リンク)というパターンもある。
単純にアクセス数が被リンクに繋がるわけではないが、アクセス数が多ければリンクされる可能性も上がる。

ジャンルが膨大

2ちゃんねるは700以上の板(掲示板)があり、それぞれの板に数百のスレッドがあり、
『ハッキングから今晩のおかずまで』 というキャッチコピーのとおり、バラエティに富んだ書き込みがある。
例えば、ゲーム板ではどのゲームハードが優れているか罵り合ったり、数学板では四色定理とHadwiger予想について語り合ったりしている。
膨大なジャンルがあるので、検索数が多いものや需要があるもの、ブームになっているものなどを使い分けることができる

「dat落ち」がない

2ちゃんねるには「dat落ち」というものがある。
「dat落ち」 とはスレッド(書き込みの集まり)への書き込みと閲覧ができなくなることである。
つまり需要のあるスレッドでも閲覧ができなくなるということがある。
面白いスレッドや内容の濃いスレッドはブログ形式で保存することで、2ちゃんねるブログはその検索需要への供給ができる

ターゲット(見込み客 )が多い

犯罪予告やプライバシー侵害、2ch管理人の訴訟問題など、一部からは良い印象を持たれていないため、ネットユーザーでも 2ちゃんねるを見ないという人がいる。
2ch まとめブログの読者には、2ちゃんねるは見ないが2ch まとめブログだけは見るという人がいるため、2ちゃんねるまとめブログの潜在的読者は 2ch以上と言える。
前述したとおり、アクセス数が増えればリンクされる機会も増える。

著作権違反を気にしない

著作権法第41条には、時事の事件を報道する場合には報道目的上正当な範囲内ならば著作物でも利用することができると記述されている。
2chコピペブログには報道を示唆する「○○速報」 というブログ名が多いのは、このブログは報道目的です、という主張なのかもしれない。
面白い画像や壁紙を集めてブログに貼り付けリンクベイト(画像をエサにしてリンクを集める)をしている2chコピペブログは少なくない。
しかし、アイドル画像やゲームのキャプチャ画像の転載は限りなく黒に近く、いくら報道だからと言っても微妙ではある。

相互リンク、相互RSSの文化

横幅いっぱいのロゴ、その下にヘッドライン(RSSで取得した記事リンク)、サイドバーに最新記事と相互リンク集。
これが 2ちゃんねるまとめブログの典型的なデザインである。
過剰な相互リンクは Google ガイドライン違反であり、また相互リンクよりも一方的なリンクが好ましいのは言うまでもない。
大量の相互リンクが2ちゃんねるまとめブログの文化であり、実際 2ちゃんねるまとめブログはGoogle 検索でも上位に表示される場合が多い。
PageRank (ページランク)が高い2chブログからの相互RSSにより、更新後すぐにインデックス(Googleに記事を発見されること)されることと、相互リンクによる PageRank の上昇のスパイラルがシナジー効果を生み出していると言える

One thought on “2chコピペブログがSEOに強い7つの理由

  1. memoex

    転載させていただきました
    ためになる記事ありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA